ラジオパーソナリティを目指した日

今週のお題「ラジオ」

中・高とラジオ漬けだったわたしは、実は小・中と放送部だったのです。ですが、わたしはもっぱらアナウンサーではなく技術さんの立ち位置でした。とは言え、NHKさんの実施してくださったアナウンス教室に行かされたり、時には原稿読まされたりと、放送する楽しさもたくさん知っていたわけです。

そんなわたしは、大学1年生の時、ふと目にしたFMラジオのアシスタント募集に応募してしまいました。ハガキのより分けとかしたいなあと軽い気持ちで。申し込む人が少なかったのか、1次通過し、放送局に呼ばれ、ハガキを初見で読まされました。緊張するとか難しいとかそんなことは全くなく、普通に読んでしまいました。そうフレッシュさが全然なく!もちろん合格しませんでしたが、楽しかったです。

あの時気合をちゃんと入れて、かわいく読んで(笑)合格していたら、ラジオとの付き合い方ももっと変わっていたのかもしれません。