仕事と子育て①

 今でも時々自分自身が暗い表情で長女を抱えベンチに座っている姿がフラッシュバックすることがあります。1つは近くのショッピングセンターのセンターコートのベンチでの私と長女。もう一つは医大のターミナルのベンチでの私と長女の姿です。

 自分の姿がわかるはずもないのに、その時の私の表情は確かに暗く、そこだけピンスポが当たってるようです。

 子育ては孤独だという人もいるけど、私はありがたいことに多くの人に助けられ、超苦手の子育てもぼちぼち終盤を迎えています。でも、あの時の私は本当に孤独でした。自分で勝手に孤独になっていました。

 職場近くの大きな病院で出産後、長女の心臓に穴があることがわかり、長女を抱き、医大に主人の車で向かいました。正面玄関のターミナルに置かれたベンチに長女を抱いて座って車を止めてくる主人を待っていた時だと思います。ダウン症で産まれ、合併症の心臓病があって…。入口の自動ドアの先に全く希望がなくて、孤独を感じていたんだと思います。ほどなく現れた主人が大きな荷物を抱えて、前を歩いてくれました。

 ショッピングセンターでの私は、11月生まれの長女が3月に退院し、夏になりました。3月にできたばかりだった近所のショッピングセンターに初めて長女と二人で出かけたときです。ショッピングセンターの広い通路の中ほどに置かれたベンチに座り、見上げた先にきれいな青空が見えました。ちょうどその頃、なぜかもう職場復帰は諦めなければと勝手に思い込んでいた私です。

 そんな時、一人の青年が声をかけてくれました。「先生、元気ですか?そっか産休でしたよね。産まれたんですね。おめでとうございます。」と、卒業した教え子が声をかけてくれました。孤独だった私はいきなり明るい場所に引っ張り出された感じです。専門学校に進学して夢を叶えたいと話してくれた彼との会話の間、私は笑顔だったかなあと今でも心配です。

 帰り道、ショッピングセンターから家までは車で5分足らず。出産からそれまでなぜかほとんど泣けなかった私の目からボトボトと涙が溢れました。「仕事を辞めたくない。」ずっと抑えていた気持ちも溢れてきました。ずっと好きだと思っていた仕事ですが、私が思うよりずっと私はこの仕事のことが好きなんだと思った出来事でした。  

働くパパママ川柳×はてなブログ 特別お題キャンペーン #仕事と子育て

働くパパママ川柳×はてなブログ 特別お題キャンペーン #仕事と子育て
by オリックスグループ

2020年上半期を振り返ってみよう♪

 何となく毎年7月1日は上半期を振り返っていますが、今年も反省の意を込めて振り返ってみたいと思います。

 今年もディズニーで年が明け、コビットに振り回された数か月。4月からは年功序列の波に乗って職場で昇任しました。授業時間が減り、事務作業が増え、座り仕事が増え、腰痛が怖い毎日になりました。コビットなんて関係なく毎日持ち出せない仕事をこなして、在宅の同僚の仕事もこなし…。時には落ち込む毎日でした。でも、日ごろはできない雑談やICT活動によって楽しい毎日でもあったわけです。私には常に修業が必要なのですね。

 学校が再開し、年度当初の状態で行事なしのビッシリ授業は正直疲れます。特に1年生は普段なら慣らし運転のこの時期に、何となくフル活動で、大変そうです。その姿に自分自身も元気づけられながら、毎週水曜くらいには疲労のピークを迎えてしまう毎日を楽しく過ごした再開からの1か月でした。私には常に鍛錬が必要なのですね。

 年明けから次女の大学進学に伴う転居の準備が本格化し、久々に大量の買い物をし、コビットに翻弄されながらも感染者多数の地への転居をした次女と、3か月近く会えない日々が続きました。ようやく先月末に会うことができ、毎月第3日曜に会いに行くことを決めました。次女の見張りと長女の要望によるものです。少しづつ日常が戻ってきたことを実感する毎日です。

 次女の大学は今月からぼちぼち登校もできるようになったらしく、オンラインですでにテストも実施、なぜか部活動もオンラインで実施。夏休みが9月1日からという彼女が本来のキャンパスライフを楽しむ日が来るのはいつなんでしょうか。

 こうして書いていても、下半期がどうなるのかが全く予想できなくて、こんな状態は生まれて初めてで、不安です。でも、昨日年末の紅白とカウコンに当選したときのために家族4人の年末の東京ツアーの予約をしてしまいました。ディズニーの予約もしなくては。でも、行けないかもなあ。

 毎年何となくウキウキしながら書いていた気がする今回のブログをこんな気持ちで書いている…。ウキウキしない。ちょっとどんよりしている。でも頑張ろう!With コロナ。

6月最後の日に

 今月はいろいろなことがありました。月締め行きます。

 喜んだこと。これはもうジャニーズのオンラインライブですよ。ARASHI・NEWS・King&Prince・ジュニア・ストーンズと結局4日分…のべ6日分を寄付させていただきましたが、よかったです。特に長女はライブだと一緒に歌ったりできないのに、とても楽しそうに一緒に歌ってましたよ。しかもしばらくはアーカイブで楽しめたので、1日に何度も見てましたね。ライブとは違う喜びがそこにはありました。

 怒ったこと。あえて怒ります。手越さんの退所で、NEWSの「STORY」ライブが中止になったことです。このライブはどうしてもやってほしかった。アルバムであんなにファンが1番だって語ってたのに、嘘つきだ(嘘です)。

 哀しかったこと。2週間ほど前、夕方に掲示板に訃報のプリントが掲示されました。仕事の手を止めて、何気なく見るとそこには前任校で一緒だった私より10歳も若い女の先生の名前が…。彼女は私より2年先に異動していて、でも、文化祭には必ず顔を出して、私の大好物の巌流焼をお土産に持って来てくれる、とても美しくて優しくて気の利く、生徒からも同僚からも慕われる天使のような先生でした。どうして神様は彼女を…。大切な友を失って私はしばらく気を抜くと涙が出るようになりました。こうして書いていても涙が止まらないのです。

 楽しかったこと。待望の関節教室が始まりました。週に1度私のすっかり固くなった体がポキポキと音を立てて動きます。どちらかというと柔軟性には自信があっただけに、年齢を感じずにはいられません。先生が1つずつ筋肉の名前を教えてくださいますが、全く頭に入りません。ただ私はヒラメ筋がダメらしいということがわかりました。半月板の手術のせいで、膝を動かすことを躊躇しすぎていたせいかなあと反省しています。毎週痛いけど楽しみでたまりません。

 本当だったらオリンピックだった7月はどんな月になるんでしょう?不思議な感じです。

私の好きなアイス①「なんてったってハーゲンダッツ」

今週のお題「私の好きなアイス」

 なんてったってハーゲンダッツです。第3位は「ほうじ茶ラテ」、第2位が「マカダミアクランチバー」。そして栄光の第1位は「マカデミアナッツ」です。ここ数年不動の第1位です。

 値段も高いし、カロリーも高いので食べちゃいけないんですが、スーパーで200円切っていたりすると、もう買うしかなくなります。禁断症状が出てると、218円でも買います。長女にねだられると、長女のせいにして258円でも買います。それ以上はダメです。奢りじゃないと。というマイルールのもと、私のハーゲンダッツの世界が繰り広げられるのです。

 ちなみに、長女は抹茶が、次女はバニラかリッチミルクが大好物です。主人はチョコモナカジャンボが好きという庶民なのですが、家族でアイスを食べるたびに、後の3人がハーゲンダッツで、主人だけ3分の1の値段のアイスってわけにもいかないので、主人には期間限定のハーゲンダッツを購入し、「おいしい?おいしくない?どう?」と質問攻めにするというのも我が家のよくある風景です。大抵「まあまあ」と答えるので、やっぱり定番がいいんだよなあと、女子3人は冒険することなくいつも同じアイスです。

 暑かろうが寒かろうがハーゲンダッツを食べてしまうので、歯止めとしては、マカデミアナッツが297キロカロリー…と唱えながら食べます。ハーゲンダッツで一番カロリーが高いのです!滅多に置いていないのですが、塩キャラメルマカデミアナッツに出会えた時は、それを食べることもありますが、これもほぼ同じカロリーです。カロリーを怖がっていてはハーゲンダッツは食べられません。

 あー食べたい。でも今日は8000歩しか歩いていません。10000歩以上歩いていないと、ハーゲンダッツは食べられません。帰宅して、長女が泣きながら「ハーゲンダッツが食べたい。」と言ってくれれば、「仕方ないわねえ。」と言いながら近くのスーパーに買いに行けるのに…。

ハーゲンダッツ アイスクリーム  A バラエティ6種セット 12個

父にあげたいプレゼント

今週のお題「お父さん」

 父の日が6月だということは分かっていても、第3日曜だから…何日?ってなります。今年は1週間前に、主人の勘違いに巻き込まれ、父の日の前にプレゼントを渡してしまいました。

 義父へのプレゼントを選ぶのは楽しいですね。限定のお酒を買う年もあるし、おしゃれなので着るものを買うモチベーションも上がります。ここ最近はお酒は避けて、地元の英雄ユニクロの服やグッズをプレゼントしています。今年は、チェックのシャツと半パンです。とても涼しそう。ルームウェアにしてもらいましょう。って横で長女が色違いを選択中。??長女はお父さん(私の主人)に色違いの上下を選んでいます。父子でペアルックかい?

 というわけで今年の父の日のプレゼントは父子ペアルックとなりました。一緒に着てしまう瞬間はあるのか?お互い嫌がるだろうなあ~。楽しみだなあ~。次女に写メって送ろう。

 次女からのプレゼントは、アーノルドパーマーのスポサンでした。スイミングにさっそく履いて行ってました。

 実家の父の仏前には今度おいしいお菓子でも買って行こうかな。いつになるかわからないけど。

我が家のお父さん

今週のお題「お父さん」

 娘たちにとっての我が家のお父さんは、私の主人である。当たり前って言えば当たり前だけれど、父親らしいことをなるべくしないことをモットーとしている主人は見事に父親らしくない。運動会にも保護者会にもまず行かない。入学式と卒業式以外は基本的に行かないことにしているそうである。実際雨で順延になり私が行けなくなった平日の運動会や、懇談会に出かける日がたまたま休みで、暇そうだった主人を誘って行った懇談会くらい。食べ物も一緒に取り合うし、いろんなものを譲らない。

 そんな主人ですが、娘たちをかなり溺愛しています。それを自分で認めたくないのかもしれない。だだ洩れだけど。

 先日イケメンがたくさん出ていたテレビを見ていて主人が突然こう言いました。「〇〇(福岡に下宿中の次女)ってイケメンと結婚しない方がいいよね。」私は「??なんで?イケメン大好きなのに?いい顔の遺伝子受け継いだ方がいいでしょう。」と答えると、黙ってしまいました。主人的にはイケメンはもてるから心配だろうって事みたいです。私がここでとどめの一言。「かわいい孫さえいれば私はいいけどね。」主人「…」。こいつに言った俺がアホだったと言わんばかりの表情です。

 主人も年ごろの娘を持ついっぱしのお父さんになったのだと感慨深い一コマでした。

祝!7900アクセス記念!「ペットを紹介します」

 ありがとうございます。7900アクセスです。スロットで

お題「ペットを紹介します」

と出てきましたが、犬猫アレルギーの我が家にはペットはいません。私の実家には、うちの娘たちが小さいころにすくってきた金魚が巨大になって生きています。主人の実家ではたくさんのメダカを買っています。大きさはかなり違いますが、どちらもかわいくて、実家に帰る度にしばらく眺めてしまいます。

 ペットと言えば、自己紹介の場面で、よくペットは何を飼っていますかとよく聞かれますね。長女が療育に行っていたとき、先生に「ペットは何を飼っていますか。」聞かれ、「飼っていません。」と答えたところ、「では、何が飼いたいですか?」と聞かれ、長女はすぐさま「キリンです。」と答えました。抱っこしていた私は「飼えんなそれは」と苦笑い。先生は大笑いしてくださいました。今でも語り草です。

 私はアレルギーでペットを飼えませんし、動物は基本的に苦手です。でも、例外が一つ。「パンダ」が大好きです。パンダなら飼ってみたいです。実家の裏は笹山だし…。無理ですね実際は。