おとうさんがいなくなって

今週のお題「おとうさん」

 父が亡くなって12年たちました。兄弟がみんな自立してからの母子家庭?なんですが、いなくなっておとうさんの役割考えてみました。

 実は我が家は、家計は父が握っていました。母は家計費を定額もらって、そこから衣食とお稽古ごとの月謝を払っていました。持ち家でローンなしだったので、住居費は税金くらい、車や税金、保険、貯金はすべて父が管理していたので、母は何にもわからなかったようです。ガンになって、父から証書なんかを受け取って、保険をたくさんかけていたのでびっくりしたみたいです。我が家の大蔵大臣は父で、いくら稼いでいたのか母もよく知らなかったみたいです。母はどちらかと言えば浪費家なので(私に遺伝中)…。

 山口県の教育事情を全く分かっていない両親でしたが、父は我が家では文科省でもあったので、羨ましい(と父が思う)子どもさんのご両親にいろいろアドバイスを受けながら、私たちの進路の相談をしてくれていたようで、父のコミュニケーション能力の高さには頭が下がります。母はとっても内向的なので…。

 ほぼ、父が支えていた我が家でしたが、父が亡くなっても、母はあまり困ることもなく、とりあえず暮らしています。父がやってきたであろう諸業務を60過ぎてからやる羽目になった母は、大変だったようですが、今では終活もできるようになっています。進歩進歩。

 金銭的に特別困ることがなかったのは、とても大きいです。一生懸命働いてためてくれていた父に感謝します。父のいない分私たち兄弟で母を支えていかなきゃなと、このブログ書きながら、ふかーーーく反省した私なのでした。

おとうさんを尊敬しているか?

今週のお題「おとうさん」

 小さい頃、よく人から「尊敬する人は?」と聞かれた。そして友人の多くは、「両親です」なんて答えていた。私はその気持ちがよくわからなかった。両親を特に好きとか嫌いとか、ましてや尊敬するなんて思ったことはなかった。

 でも、両親の子どもでよかったなあと思うことはたくさんある。私の両親の一番偉いところは、「勉強しなさい」とまったく言わないこと。成績にはとっても無頓着なこと。両親にとって大事なことは勉強ができることじゃなく、きちんと働いて稼ぐ人になることだから。そして、反射的に人に謝ったり、とりあえず謝るなんてことはしないところ。「なぜ」「どうして」そうなったかを必ず聞いてくるところは今の私には真似ができない。すぐに感情的になってしまうから。

 今回のテーマは「おとうさん」だから、父に限って言えば、運動神経が抜群によくて、なぜかハーフに間違われる顔立ちと背の高さ。仕事をしながら定時制高校で学んだ勤勉さ。これは父の数少ないよいところである。ほかは本当にいいところのない欠点だらけの人だったけど、別にいやだと思ったことはない。「この遺伝子が流れてるんだなあ。気をつけよう。」といつも思っていた。そう反面教師!こんな父を尊敬するなんてとてもできない。ごめんね父さん(笑)。

今年の父の日のプレゼント

今週のお題「おとうさん」

 昨日は私は義父へ、娘たちは私の主人に父の日のプレゼントをしました。私はユニクロ北斎柄のステテコとエアリズムのとーっても涼しそうなステテコを期間限定価格で激安で購入し、プレゼントしました。安すぎる(笑)

 娘たちは、部活や勉強で買い物にさえいけない次女に変わり、長女がやはりユニクロで、エアリズムの迷彩柄のステテコを購入。冷感・ドライ・消臭機能の付いたショートソックスを3足と、長女がどうしても買いたかったスパイダーマンがちりばめられたTシャツをセットしてラッピングしてもらっていました。

 主人は娘たちのプレゼントをうれしそうに開封していました。スパイダーマンのTシャツを見て、「これってお前がほしかったんだろうが…」と長女を見ながら笑っておりました。笑う長女に「やらんぞ!」と主人。ダブッとシャツを着るのが流行っているこの頃です。長女はきっとちゃっかり着るんだろうなあ(笑)。

今日は父の日

今週のお題「おとうさん」

 今日は父の日です。私の父は12年前に65才で亡くなりました。最後の父の日は何をしたっけなあ。当時はガンと闘っていて、通院中でした。余命宣告を受けて、でもそれをずっと前に過ぎて、体重は半分くらいになってたなあ。娘と孫に囲まれて最後のごちそうを食べましたね。父は食べられたかなあ…。

 父の日の後、入院した父は、そのまま11月まで入院し亡くなりました。50才くらいまでヘビースモーカーだった父は、健康のためかお金のためかタバコをやめてから、甘党になって、美味しいケーキが大好きでした。父の日にはあちこちの美味しいショートケーキを買って帰ってたなあ。

 今日は近くのパン屋さんに朝5時40分から並んでます(笑)6時55分開店なのに?大好きなパンをお得にゲットするために‼️実は次女は今日広島に遠征で5時半集合😢車で学校に連れていってパン屋を通りかかったら行列が❗並ぶしかありません。早起きは三文の徳となるか❗

祝!4700アクセス記念! お題「ブログをはじめたきっかけ」

お題「ブログをはじめたきっかけ」

 100アクセス増えるごとにスロットまわしてるので、何度かこのネタやってますね。私がブログをやっているのは、自分の作文の練習が第一です。文字で自分の気持ちを表現したり、時には読んでくださる人様を意識したり。推敲する日もしない日も。書くのが楽しくなってきたこの頃です。

 読書は好きで、「こんな話を読んでみたいなあ。」とか日常の風景の中、「これって物語になりそう!誰か書いてくれないかなあ。」などと思うようになって、自分でも書けたらいいなあと、大それた夢を持つようになりました。しかし、読むのと書くのは大違いです。そんな時生徒の一人が、サイトで小説を書いているという話をしてくれました。何人か読者もいるといいます。私にも読ませてくれました。とても上手とは言えない文章ですが、彼の心のよりどころでした。

 その彼は、退学ししばらくして自らの命を絶ちました。サイトはそのまま。物語の結末が書かれることは永遠にありません。もちろんペンネームですから、作者を知るのはもしかすると私だけだったのかもしれません。読者が増えたと喜んだり、一人前に書けないとスランプに悩んだりする彼を見ていた私は、辛く哀しい思いで一杯でした。

 そんなことがあって、私も彼に習って書いてみよう。なぜかそう思って書き始めたのです。小説はとても書けないけどブログならどうだろう?そんな軽い気持ちです。

 と、何度となく書いてきた話ですが、このスロットが出てきたときくらいは初心に戻って、生き急いだ彼のことを思い出してあげるといいかなと思っています。

雨のうたを聴く

今週のお題「雨の日の楽しみ方」

 春になると、雪が降ると聴きたくなるうたがあるように、雨の時期に聴きたくなるうたがありますね。

 私の場合は、稲垣潤一さんの「雨のリグレット」、大ヒット作の「ドラマティック・レイン」や「バッチェラガール」も聴きますよ。八神純子さんの「みずいろの雨」は土砂降りの日に聴こう(笑)。長渕剛さんの「雨の嵐山」もいいなあ。古いうたばかりだ…。雨が降り始めると「雨にぬれても」(原題:Raindrops keep falling on my head)を適当な英語で口ずさむ。この唄は、ママと遊ぼうピンポンパンで、恭子お姉さんが梅雨時期に日本語でうたっていたなあ。太田裕美さんの「雨だれ」も外せない。雅夢さんの「愛はかげろう」のうたいだしもいいなあ。やっぱりうたが古い(笑)。まだまだ書ききれません。

 最近の曲では、サチモスの「雨」が一番です。カバーですけどね。米津さんの「Lemon」も雨の曲かな。

 人それぞれ推しの雨のうたがありますよね。なかなか雨の降らない現状では、八代さんの「雨の慕情」うたうしかないでしょう。

雨のリグレット

傘が欲しいなあ

 

今週のお題「雨の日の楽しみ方」

 傘が欲しいです。私の中では、今が傘の買い時だと思っているんです。一番いろんな傘が売り場にある時期だと思うから。でも、なかなかこれだと思う傘に出会えません。大好きな傘はなくさないけど、盗られてしまう。しょうがなく買ったあまり気に入らない傘は、いつまでも壊れなくて、盗られないし、なくならなくて、次の傘が買えない。

 今使っているのは、outdoor productsの派手な黄緑の傘です大きいし、目立つのでお気に入りです。しかし、娘に横取りされた時期があり、保管状況が悪く、サビサビに…。娘には、同じoutdoor productsの晴雨兼用傘の青を買い、黄緑の傘を取り戻しました。でも、サビサビで哀しい…。買い換えたいですが、黄緑のこの傘にあった時のような、ワクワクする気持ちが起きません。雨の日が大好きな私の必須アイテムなので、今月中にはゲットしたい!!

OUTDOOR PRODUCTS(アウトドア プロダクツ) 男女兼用 晴雨兼用傘 裏PUコーティング 65cm ジャンプ傘 (ブルー)